戻る
 ■ 紋別市 秀研不動産 不動産売買をお考えの方へ 〜売買の流れ〜




不動産取引を安全に行うためには専門知識が必要です。


 一生のうちに何度も不動産取引を経験する一般消費者は少なく、全国的な事例を見ますと
不動産取引に関する知識の不足から紛争が

起こるケースが散見されます。 また紛争にならないまでも不動産の状態や権利関係、法令上の制限、取引条件等についてもっと理解して

取引するべきだった…。 そのようなお声をお聞きするケースもあります。


 秀研不動産は不動産取引の専門家として専門知識を親切に使い、ご相談から代金決済まで誠実にお世話させて頂きます。 不動産に

関することはお気軽にご相談下さい。


 ご相談により、雄武町、興部町、滝上方面などの物件も仲介します。
 

@不動産売買をお考えの皆さまへ
 売主さん、買主さんのお悩みとご相談の例
 
 ・ 不動産の価格が解らない 
 
 ・ 売買条件や代金支払い方法の確認、住宅ローン利用など代金決済までサポートしてほしい 
 
 ・ お引越し、建て替えで住宅を売りたい
 
 ・ 相続した土地建物を売りたい
 
 ・ ローン返済中の住宅を売りたい
 
 ・ 所有する賃貸アパートや貸家を、入居中のまま売りたい
 
 ・ 個人売買で相手方を見つけたがトラブルが心配
 
 

   お任せください。お客様のお話しを伺い、適切にサポートさせて頂きます。
 

  個人売買で住宅を売却又は購入しようとしたら、銀行から仲介業者をつけるよう言われた・・・


いろいろな相談の中で個人売買で住宅ローンを利用する場合のケースが増えています。

一般の方が宅建業者を介さず、場合によっては司法書士にも頼らずに、自力で不動産の売買を行うことを、「 不動産の個人売買 (?) 」 と

俗称しているようですが、不動産の個人売買は売買価格を決めたものの、取引条件は曖昧で、当事者間で紛争が生じやすく、代金決済まで

に行う準備や必要書類が整い難く、住宅ローンを申し込んだ銀行は融資を受け付け難い事情があるのだと思います。

また宅地建物取引業免許を有しない法人や個人が不動産の売買を繰り返したり、斡旋することは宅地建物取引業法の規定に抵触する可能

性がありますので注意が必要です。

売主や買主が決まっている個人売買でも当店がお力になれますのでお気軽にご相談ください。


秀研不動産の業務には、「売買の仲介」 の他に 「売買の代理」 もございます。

売主及び買主に掛かる仲介手数料 / 代理手数料 → こちらのページをご覧ください



 ・ 借地の建物を売りたい・・・


この相談も多いです。

借地の建物を売るときは地主の承諾が必要です。また将来、借地契約を終了するときは建物を取り壊し、更地に戻して地主に土地を返さな

くてはなりません。建物の解体には高額な費用が掛かります。

特に古い建物の借地契約は (全てとは申しませんが)、借地部分が不明であるなど曖昧な取り決めが多く、借地契約を正そうにも地主の

協力が見込めない場合や長い年月のうちには隣家が建ち並んで接道状態や建ぺい率に問題を抱えるケースもあり、こうした解決にあたり

宅建業者が説明すればするほど、地主に煙たがれ、買主にも敬遠されますので実売は困難を極めます。

借地の建物に買い手を魅了する要素があり (建物状態が良好、通路や駐車場の有無その他に問題がない) 、建築基準法を満たし、借地

契約が適正で地代も妥当、さらには地主の承諾や協力が得られる場合は、仲介をお受けすることが可能ですが、低金利住宅ローンは、

( 銀行の判断により )、借地の建物購入には利用できない可能性ありますので売り難さの一因になっております。


当店には借地の建物の売買仲介実績もございますのでご相談頂ければと思います。


(仲介可否の目安 ・ 秀研不動産の場合)

建物状態良好 通路、駐車場、建築基準法に問題無し 借地契約書有、地主の承諾有 ⇒ 仲介できる可能性有

場合により仲介をお受けできない場合がございます。

地主の承諾無 老朽等により値がつかない建物 既存不適格 (建築基準法を満たさない建物) ⇒ 仲介不可




 

B法律事務所、金融機関、債権者の皆さまへ  任意売却、不動産の売買仲介

 ・ 物件状態の確認や媒介契約締結など売主や物件所有等の協力が得られる場合は当店がお手伝いします。
   売主等の協力を得られない場合はお受けできません。

      売却相談から買主探索、買主に対する住宅ローンのお世話、配当計画の補助、売買契約書作成など代金決済引渡しまで

      誠実に仲介します。 (紋別市、雄武町、興部町、滝上町方面







戻る