本文へスキップ

物件ナビドットコム

お問い合わせ0158-23-2376

〒094-0004 北海道紋別市本町4丁目2-5

紋別市の「空家の除却補助金制度」・「空家の取得及び改修に伴う補助金制度」ny

お問合せ
紋別市では空家に関する次の補助金制度を実施しております。
詳しくは紋別市役所にお問い合わせください。
紋別市役所 4F住宅政策担当 0158-24-2111 内線342
空家の除却補助金制度
近年、廃屋や空家の増加に伴い、倒壊や建築材の飛散のリスクが増加しています。紋別市では市民の安心な暮らしを確保するとともに地域の良好な景観保全を目的に所有者等が空家を除去しようとする場合にはその費用の一部を補助する制度を設けています。

募集期間:令和4年5月9日(月)~6月3日(金)
応募者多数の場合、不良住宅判定度の高い順から補助金予算の枠内で当該補助金を交付します。
補助対象者:世帯年収350万円未満(直近3年間の平均年収)
(市内市外の在住を問いません)
補助要件:
・個人所有の空家(居住中でも空家予定あれば対象の可能性有)
・一戸建の空家(併用住宅は要協議)
・昭和56年5月31日以前に建築された空家
・紋別市都市計画区域のうち用途地域に存ずる空家
・空家除却後は更地にすること(空家が存ずる一団の土地)
不良住宅に判定される空家
除外要件:除却について無権原のとき・共有または所有権以外の権利設定があり、除却の同意が得られないとき・所有者等の直営で行う除却工事または建設業者以外に除却工事を発注するとき
補助金額:上限100万円
空き家の取得及び取得に伴う改修補助金制度
紋別市では空家が管理不全になる前に流通を促進させ、利活用を図るため、取得や改修にかかわる費用の一部を補助しています。

募集期間:令和4年4月11日(月)~令和5年3月17日(金)
補助金予算枠に達した場合は募集を締め切ります
補助対象者:持ち家を所有していないこと・市税等の滞納がないこと・反社会的勢力ではないこと・空き家に3年以上居住すること
補助対象物件:
・空き家バンクに登録された物件または取得改修前に紋別市に相談できる物件
・概ね1年以上空き家の一戸建て住宅
・賃貸物件または三親等いないの親族が所有する物件でないこと
対象取得・改修工事:
・補助金交付決定後に取得もしくは着手する改修工事であること
・市内業者が行う以下の工事であること
台所、浴室、洗面所、便所、給排水、電気、ガス設備、壁、床、内装等
外構工事・家電や家具の備品購入・合併処理浄化槽・太陽光発電は対象外
補助金額:取得費および改修費の1/2 限度額50万円
以下の加算額該当者の場合は限度額75万円または100万円
①中心市街地 空き家が幸町、本町、港町3~5丁目=加算額25万円
②子育て世代 18才未満の子供がいる世帯=加算額50万円
③移住者:所有者になる方が3年以上市外に居住=加算額50万円