本文へスキップ

物件ナビドットコム

お問い合わせ0158-23-2376

〒094-0004 北海道紋別市本町4丁目2-5

家を売りたいとき(売却の媒介)mpany

はじめに
一生のうちに何度も不動産取引を行う一般消費者は少なく、全国的な事例を見ますと不動産取引に関する知識不足から紛争が起こるケースが散見されます。
売却の媒介に関することは秀研不動産にご相談ください。 相談無料・秘密厳守

売却相談・媒介契約に関する補足
売却相談をお受けしただけでは買主探索は行われませんのでお間違いなきようお願い申し上げます。媒介にあたり、売却価格やその他の条件に関する合意と媒介契約が必要となります。
売却相談および
媒介実績ご紹介
専属専任媒介契約による適切な助言と価格査定
およそ7割の売主が6ヶ月前までに住宅の売却を相談され、2017〜2019年の媒介事例おいて媒介契約後3ヶ月程度で代金決済引渡しを完了いたしました。


過去の成約情報(価格帯別・築年数別)、媒介契約締結後の買主探索・買主選定の補助等につきましては、こちらのページをご覧ください。
家を買いたいとき
積雪期間と売出時期
冬は境界・敷地・住宅の状態を確認することができません。紛争防止のため、雪解け後の売出しをお勧めしています。もちろん売却相談は冬も可能です。
物件ナビドットコム
インターネットによる迅速な買主探索と広告作成方針
・解りやすい広告ページを作ること
・人間の目で見るような画像を掲載すること
・物件状態や立体感がイメージできること
・敷地と建物の位置関係(駐車場・雪置場など)
・解りやすい地図情報など
宅地建物取引士による現地案内・物件状態の説明も行われます
アクセス状況
毎日たくさんの方が秀研不動産の新着住宅情報をチェックしています。
アクセス解析ウェブより一部抜粋
価格査定
リフォーム歴・管理状態(日常的な手入れ)・売出時の状態・売買条件(売主の担保責任の内容・境界の明示その他)・売り急ぎ買い進みの事情により、古い住宅でも、新しい住宅であっても、その価格は様々です。また、不動産価格は市況により変動します。
秀研不動産はこれらの個別事情を考慮し、その物件が一般的な土地付住宅の場合には、 売出後3ヶ月以内に売れる可能性がある価格 または 売買の参考となる価格 を査定しています。
売主と面談し、土地建物の状態、リフォーム歴、隣人トラブル等の有無を伺い、現地を確認させて頂きます。

家を売るときのポイント(円滑な売買のために)
・媒介業者の選定
・境界標の有無(購入希望者にとって重要な関心事です)
・住宅の欠陥、不具合は購入希望者に告知することが大切です。
・ゴミや家財等を放置したままでは売り難い傾向があります。
・キレイな状態で売り出すことが望ましいです。
・媒介価格(売出価格)の妥当性
・購入希望者の選定(取引条件その他のマッチッグ)
仲介不要で査定のみを依頼される場合、実費を負担して頂くことがございます。
不動産の鑑定評価は不動産鑑定士にご依頼ください。
査定に必要な書類
ご本人確認 / 不動産権利証(登記識別情報)/ 固定資産税納税通知書 / 土地測量図 / 確認済証 検査済証 / その他近隣等との申合せ事項等 / 特に築浅住宅の場合 地盤調査報告書 / 住宅性能評価書(平成124月以降の新築住宅)/ 瑕疵保険付保証明書(平成2110月以降の住宅)/ 土地建物の従前売買契約書及び重要事項説明書 / 新築時の請負契約書又はこれらの領収書 / 購入又は新築時のパンフレット(工法や仕様・耐火性能・ハウスメーカー住宅の場合は商品名等が解る資料)など

検査済証がない住宅 H10年以前の住宅は6〜7割以上が該当
この場合、融資不可の金融機関が増えているため、売主の意向も踏まえ、この対応と購入希望者にご紹介する銀行等ついて要相談となります。
省令準耐火構造等 木造住宅の場合でも一定の耐火性能を有する場合があります。
耐火性能を記載する次の書面をご用意ください。

建築確認申請書 / 住宅性能評価書 / フラット35利用など住宅金融支援機構が発行する書類・火災保険証券など ※2×4住宅の場合、該当する可能性が高いです。
境界の明示
境界が一部又は全部不明の場合、買主が敬遠するため、売主の費用負担にて土地測量図の作成(境界標設置)をお願いしています。
売買の諸費用・税金
【売主】売買契約書印紙代 / 測量費用・登記関連費用(権利証紛失、登記名義人の表示変更、相続等による所有権移転、抵当権抹消、増築または付属建物等の登記)・不動産譲渡所得税 / 場合により建築基準法適合状況調査等の費用 / 売主が法人の場合は法人税・売買代金領収書印紙代など
媒介報酬限度額
売主と売出価格(媒介価格)その他の条件について合意したときは、媒介契約を締結し、住宅売却の成功によって、媒介報酬を申し受けることになります。
【売主】取引態様:媒介

A.売買価格400万円以下(H30改定後)
18万円 / 税別
B.売買価格400万円超 売買価格×3%+6万円 / 税別
【売主】取引態様:代理
C.売買価格400万円以下
18万円+売買価格200万以下の部分5%+200万超400万円の部分4% / 税別
D.売買価格400万円超 → Bの2倍 / 税別
媒介報酬は秀研不動産と媒介契約を締結した買主からも申し受けることになります。
【買主】取引態様:媒介
ア.売買価格200万円以下の部分 売買代金×5% / 200万円超〜400万円以下の部分 4% / 売買価格400万円超 売買価格×3%+6万円 / 税別
【買主】取引態様:代理
ア.の2の倍の額 (従来通り) / 税別