本文へスキップ

物件ナビドットコム

お問い合わせ0158-23-2376

〒094-0004 北海道紋別市本町4丁目2-5

秀研不動産Q&Areal estate


Q.建物価格について。
A.築年数・工法・大きさ・グレード・間取り・管理状態・リフォーム歴・売出状態その他によって、新しくても古くても価格はいろいろです。一概には言ませんが築10年では再取得価格(≠新築価格)の40〜50%減、築20年では70%減、古くなるほど価格の減少率は小さくなる傾向があります。
 その一方で住宅の価格がつかないときや住宅の解体費用控除が相当である場合、逆にリフォーム歴等によって大きく価格が増加することもあります。

※流通性比率(価格調整)について
 土地価格と建物価格を合算した価格は、その物件の売り易さまたは売り難さ(流通性)による影響を受けます。

・価格帯(売れ筋の価格帯か否か)
・市場性(需要・地域性・間取りや仕様・駐車場の有無など)
・その他(特に加点または減点すべき要素)